最新情報-What's New-

  • 2016.07.11

    2016.7.23 こじゃずvol.9 miniワークショップ 紹介①

     

    aoyama-workshop

    ※アートワークショップイメージ

     

    とうとう再来週には開催がせまってきました「音と対話するコミュニケーションライブ こじゃずvol.9」。

    先週は公演前に開催されるminiワークショップの内容をつめた。

    今回、青山さんのショートムービーとこじゃずの即興演奏をコラボした作品が

    第二の目玉企画でもあるのですが、それに関連して、

    子どもたちも何か青山作品とコラボできないかと

    ずーっと頭を悩ませてきました。

     

    青山ワールドを子どもたちにしっかり感じてもらう方法とは……。

     

    そして出たひとつの結論を青山さんにぶつけたところ

    青山さんから「おもしろいですね」と太鼓判をいただく。

     

    やったー!!

     

    その気になる内容とは…。

     

    まず、青山さんの作品の中のモチーフを切り出して

    立体化し、2次元ではない、3次元スタイルの青山ワールドを再構築します。

    その中に、子どもたちが青山作品から感じ得たイマジネーションをもとに、

    自由な発想で何かしらのキャラクターを生み出し、それをまるですごろくの

    コマのように立体化して、青山ワールドの中に同化させるという試み。

    自分自身をキャラクターにしてもいいし、動物でも虫でも、とにかく何らかの形で

    青山作品の住人となってもらうというものです。

    子どもたちが青山さんの作品から何を感じ取るのか、今から興味津々です。

     

    こじゃずはまだまだ予約受付中ですので、ぜひお誘いあわせの上ご来場くださいませ。

     

    カテゴリ:未分類
    comments(0) | Trackbacks (0) | by こじゃずスタッフTamu
  • 2016.06.09

    こじゃず2016 vol.9 新企画はショートMOVIEとのコラボ決定

    AOYAMA02

    来月7月23日(土)に開催が決定した
    「音と対話するコミュニケーションライブ こじゃず」。
    この音と対話する、というキャッチには、
    リズムを感じる、五感が刺激される、という意味が込められています。

    そこで今回はオープニングにドラムのソロセッションをセレクトし、
    思いっきり体でリズムを感じて、自分の芯が揺さぶられるような
    体験をして欲しいと思っています。

    さらに!

    念願だった美術家・青山健一さんとのコラボレーションも決定!
    青山健一さんとはこんな方
    私個人の感想で言えば、その作品はどこかあたたかくて、どこかシュール。
    本当にカッコイイんですよ。塩顔イケメンのような作品です(なんだそれ?)

    私が彼の作品をみたときには、元永定正作品を見たときと同じように
    惹きつけられる魅力を感じました。
    それよりももっと心が温かくなるような、そんな印象をうけたことを覚えています。
    きっと子どもたちも大好きに違いない。
    こうした抽象的な作品は大人以上に子供は惹きつけられることを
    絵本の読み聞かせをしている私は本当に痛切に感じることが多いのです。

    一体、今度のこじゃずでは、どんな青山作品が飛び出すのか、
    そしてどんな音が添えられるのか。
    あー、その空間にずっぽりとハマれるなんて。
    ちょっとした新感覚映像アトラクションを体験するようなワクワク感。
    楽しみ、楽しみー。

    カテゴリ:未分類
    comments(0) | Trackbacks (0) | by こじゃずスタッフTamu
  • 2016.05.24

    2016 こじゃずvol.9始動です

    ご無沙汰しております。
    年に一度のちゃいるどEYEぷろじぇくとが手がける
    音と対話するコミュニケーションライブ「こじゃず」。
    9回目となる今年も開催日が決定しました。

    7月23日(土)
    築地本願寺ブディストホール です。

    今回もまた新しい企画が目白押し。
    タイトルは「リズムが踊る、映像が沸く夏」(仮)。
    あらたに塩顔イケメン!?のドラマー、池澤龍作さんを迎えて、
    思わず体が踊りだすようなドラム&パーカッションはじける
    オープニングを企画中。
    さらには映像とのジャズセッションや童謡ジャズコーナーなど
    見どころ満載。

    子どもも楽しい、それ以上に大人も楽しい
    ワクワクいっぱいのジャズライブになりますよー。

    カテゴリ:未分類
    comments(0) | Trackbacks (0) | by こじゃずスタッフTamu
  • 2015.07.27

    いよいよ今週末の開催 こじゃずご参加の皆様へ

    暑い!

    本当に暑い毎日ですね。

    あー、とけそうです。頭も体も。
    忙しさとやらなければならないTo do リストで
    頭の中がパンクしそう。

    それはさておき。

    まだまだ予約受付中!
    今週末、予定ないなーという親子のみなさん、
    ぜひぜひ夏のファミリーイベントとして
    楽しい思い出づくりに
    こじゃずへおでかけください。

    以下、ご予約の方にお送りしております
    お願いごとなど、こちらにも記載しておきます。

    ===
    ご予約のお客様へ

    当日は手ぶらでおこしいただいて大丈夫です。
    築地本願寺内にありますブディストホールのロビー受付で
    お名前をおっしゃっていただけるだけでご入場いただけるよう
    手配いたしますので、ご安心ください。

    ★当日は公演前に無料ワークショップが開催されます

    午前の部 10時~、午後の部 2時~

    公演内で披露されます「こじゃもじ音頭」で使用します
    「こじゃもじくん」をつくる「こじゃもじくんをつくろう」を開催します。
    今回ご予約いただいたお子様には無料でチャンキー松本作の
    多彩なこじゃもじくんの表情を描いたしゃもじを選んでいただきます。
    それを自分の感性のままに、装飾していただきます。
    糸やハギレなどを利用しつつ、自分流にこじゃもじくんをアレンジしていただきます。

    ★こじゃもじ音頭をぜひ予習してください

    今回のこじゃずの目玉でもある「こじゃもじ音頭」を皆さんで踊る予定です。
    ぜひこちらの動画サイトをご確認の上、ご家族みなさんで
    踊れるように頑張ってください。
    ストレッチ効果、有酸素運動の要素も十分ありますので
    みなさんの健康にお役立ていただけるはずです。

    こじゃもじ音頭
    こじゃもじ音頭・解説(練習用)

    またいろいろな方にこちらのこじゃもじ音頭をPRいただけると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    ★まだまだ予約受付中です

    午前・午後ともお席はまだご用意できますので、
    お知り合い、ご家族でご覧になりたい方いらっしゃいましたら
    ぜひお誘いください。先行予約の方のご紹介でしたら、
    すべて先行予約価格にてお取り扱いさせていただきます。

    ★突然のキャンセルについて

    お子様の体調不良等で、すでにお支払済みにもかかわらず
    こじゃずお越しになれそうにないという方、
    ぜひメールもしくはお電話でその旨ご連絡ください。
    次の公演(たぶん来年)のご予約時には
    通常チケット額の50%オフにてご案内いたします。

    今週末、お楽しみに!

    カテゴリ:予約情報
    comments(0) | Trackbacks (0) | by こじゃずスタッフTamu
  • 2015.07.13

    8/1こじゃず 公演前ワークショップについて

    20150713_1507817

    ★只今、ワークショップ準備中

     

    8月1日のこじゃず本番まであと1ヶ月ないなんて…。

     

    時の流れは早すぎます。

     

    まだまだこじゃずご予約受付中です。

     

    急激な気温の変化のせいか
    ちらほらキャンセルもあり、午前・午後ともに
    まだまだお席に余裕がありますので
    ぜひお友達をお誘い合わせの上、ご来場をおまちしております。

     

    さて、気になる公演前に行うワークショップですが、
    今年はしゃもじを持って踊る「こしゃもじ音頭」に関連して
    「マイオリジナルなアートしゃもじをつくろう!」

     

    これはチャンキー松本氏がこじゃずのために描いてくださった
    こじゃもじくんの表情をしゃもじにトレース。
    バーニングアートの方法で焼き描いた表情付きのしゃもじに
    今回、こじゃずに参加いただいた子供たちが
    思い思いに装飾しらもらおう、というワークショップです。

     

    バーニングアートで描いているから、本当にしゃもじとして
    活用いただくことに全く問題はありません。

     

    このこじゃもじくんたちが、本当にかわいいのです。
    チャンキーさんの描いた表情は何ともいえない愛嬌さが
    あふれている感じ。

     

    さらにうちのスタッフの愛情が注がれて、かなりの縁起物になっているはず!
    このこじゃもじたちは…。

     

    このこじゃもじに自分のセンスで洋服を着せるがごとく
    いろいろな種類の糸やリボン、素材を組み合わせて
    各種マーカーなどで色塗りをするなど、
    チャンキー松本作のこじゃもじくんに負けない
    自分らしいこじゃもじを作ってくださいね!

    カテゴリ:スタッフ裏話
    comments(0) | Trackbacks (0) | by こじゃずスタッフTamu